第二のインパクト

2008.08.05

投稿者 : ほっしぃ

iPhone.jpg

本日、ソフトバンクモバイルより驚きの発表がありました。「パケット通信料定額サービス「パケット定額フル」※1をご利用パケット数に応じて変動する2段階定額制(1,695円〜5,985円)に改定」するもので、これによりiPhone 3Gでパケットをあまり使わない人は最低金額として月額2,990円となるわけです。

もうひとつiPhone 3Gユーザーにとっては大きな変更点である「Eメール(i)の保存期間を無期限に」という発表もありましたが、やはり2段階定額制というのは驚きです。

これまで、iPhone 3Gを低価格で提供するための対価として、月額固定でパケット定額に入ってもらいますということで、リーズナブルな本体価格との兼ね合いで仕方ないものと考えていました。しかし、iPhone 3G発表後、「WiFiがメインなので固定費が高すぎる」というような話もちらほら聞かれ、「iPod touchでもいいじゃないか」とまで言われたりしていました。これらを一掃してしまうのが今回の2段階定額制です。

パケット通信をせずWiFiエリアにいることが多かったり、電話としてiPhone 3Gを純粋に使いたいという人などは、これで「iPhone 3Gを買わない理由」がなくなりました。併せて、iPhone 3Gの予約販売も解禁になるようで、並んだり探し回ったりするのではなく、お店に予約してiPhone 3Gを確保してから買いに行けるようになりました。

アクセサリーを販売している身としては、ユーザーは多ければ多いほど良いので嬉しい発表ですが、1ユーザーとしても身近な人により薦めやすくなるので嬉しい限りです。

追記:iPhone 3Gファームウェア2.0.1もリリースされ、私の環境では日本語入力のもたつきが解消されました。さらに薦めやすくなったというわけです。
2段階定額の最低ラインは20,175パケットで、バイトに直すと2,582,400バイト(=2,582KB)となります。試しに当社ウェブページのトップページを計ってみると、261453バイト(=261KB)ですので、約10回アクセスするとまずは最低ラインを超える模様です。もっとサイトのダイエットをしろというご意見はごもっともではありますが、今時の携帯メールでも画素数が大きなカメラを搭載しているため、2MB程度の添付ファイルなどよく送られてきます。そして、それを受信するだけでほぼ達してしてしまうわけです。最大の71,250パケットは9,120,000バイト(=9,120KB)となるため、2MBの添付ファイルを10回受け取ったら撃沈となります。

こうなると、結果としては同じになるような気がしますね。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

アップル好きが高じて2006年にMacintosh周辺機器を販売する会社を立ち上げる。その後オリジナルブランドの「Simplism」や「EVENNO」製品を筆頭にデザイン雑貨やデジタルガジェットなど「自分がほしいカッチョイイもの」を探し続ける。 

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

投稿者名*
メールアドレス*
コメント*

カテゴリー

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す