有料リンクのオファーが多い件

2009.02.25

Shipping01.jpg

※写真は本文とは何ら関係がありません。中国からの出荷トラックに積み込みを手伝ったときの写真です。このトラックには積みきれませんでした。

最近。大量のリンクを張ってあげますという売り込みが多くあります。Googleなどの検索エンジンでは張られているリンクによってページランクを左右するというロジック(多くのひとつ)があります。しかしながら、「Webmaster Central 日本版 公式ブログ: 有料リンクについて」や「Google Japan Blog: PageRank の計算に使われるリンクを売り買いすることについて [前段]」などのエントリーを見てもわかるとおり、不自然なリンクというのはペナルティの対象になり得るのです。

実際、当社のサイトはいわゆるSEO対策というのはしておらず、むしろキーワードタグにキーワードを入れすぎるなど「ダメ」な部分も多くあります(汗)。ただ、ムリにお金をかけてページランクを稼ぐよりも、良い製品をしっかりと出し、コンテンツをしっかりとして、多くの人から参照されるようにサイトを作り上げることが一番のSEOと考えているため、前述のようなオファーを受けることはありません(このエントリーを見た業者の方はご認識いただければと思います)。

いくつかいただいたお電話で上記のようなお話しをしたところ、「そんなことでページランクは上がりません」と断言されてしまい、「それでも上がらなければ我々のコンテンツが貧弱だったということで仕方ありません」という主旨の答えをしたら、「そんな考えでは一生検索結果は何ページも後の方ですよ、いいんですか?」(半ギレ状態)と言われてしまいました。それでも、「結果そうなるなら仕方ありません。そうならないように良い商品を扱い、コンテンツを充実させるようにがんばります」と言って電話を切りました。

しかし、このように言われると怖くてお願いしてしまう人もいるのだろうなとある意味そちらの方が怖い気がしました。当社の場合には、たくさんのウェブサイトが同じもの取り扱っているオンラインストアではなく、自社で輸入、もしくは開発・製造している商品の紹介サイトという性格上、それほど気にしていないので広告などもほとんど出していないのですが、そうでないところでは検索結果が命、というところもあるでしょうからそこを狙ったビジネスなのでしょうね。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

アップル好きが高じて2006年にMacintosh周辺機器を販売する会社を立ち上げる。その後オリジナルブランドの「Simplism」や「EVENNO」製品を筆頭にデザイン雑貨やデジタルガジェットなど「自分がほしいカッチョイイもの」を探し続ける。 

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

投稿者名*
メールアドレス*
コメント*

カテゴリー

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す