モノとしては欲しいけれど、必要ではないMacBook Air

2010.10.24

Air01.jpg

先日10月20日に行なわれたスペシャルイベント「Back to the Mac」で発表された新型MacBook Airは、デザインとしてかなり素晴らしく、知人もたくさん購入しているようです。

確かに、これまでのMacにはなかった超軽量・薄型モデルで、昔にPowerBook 2400cとSharpのメビウスとを迷っていた頃にあったならば、即買っていたモデルではあります。しかしながら、冷静に考えてみると私の日常には必要のない製品なのです。

現在、MacBook Pro 15インチモデルをCTOして2.66GHz Core i7にし、メモリーを8GB搭載して、さらにSSD 512GBを積んだモデルを使っています。つまり、その時点で購入できる最高のスペックにしているわけです。これにモバイル用途でのiPhone 4を加えて、ちょっとした外出にはiPhone 4だけ、宿泊を伴う出張や、その他外出先での作業が元々見込まれる場合のみ、外出時にもMacBook Proを持ち運ぶようにしています。ちなみに、オフィスではApple Cinema HD Display 30インチを接続してMacBook Pro自体は閉じる「リッドクローズド」で使用しています。

ここにMacBook Airが活用できる余地があるか、と考えるとなかなか難しいのです(モノとしては欲しいです)。軽量であることは嬉しいことですが、それによってスペックが大幅に制限されてしまうというのは困ってしまうのです。たとえば、現在512GBある内蔵ディスクをMacBook Airの場合だと13インチにしても256GBにしかできませんので、現在300GB以上を使用していることから、何かファイルを削る必要があります。クラウドコンピューティングがもてはやされて端末の差があまり関係なくなっているとも言われていますが、どうしてもまだ回線スピードが遅いためにローカルとネット上ではダントツに使い勝手が変わってしまいます。

ただし、ディスクドライブが必要ない、というAppleの提案は正しい方向性であるといえます。実際に私の例を考えてみても、一番最後にディスクドライブを使ったのはいつだったかと考えると、マシンを購入した時にソフトウェア関係をインストールしたときだったと思います。ただ、私の理想は現行のMacBook ProにBlu-rayディスクドライブを積んでもらうことなので、この夢は潰えてしまうことになってしまいますが…。

MacBook Airが私の環境に必要ないことは、同時にiPadも必要ないとも言えます。iPhone 4を持っている場合、iPadにしかできないことは少なく、iPhone 4とiPadの2台持ちでは、特定のソフトウェアが必要なときに困りますし、MacBook Proとの2台持ちはiPhone 4も持っているので3台は多すぎると考えると削るのはiPadの方になります。

Blu-rayドライブがMacBook Proに搭載されることが絶対にないのであれば、今望むのはフルスペックMacBook Pro 15インチのディスクドライブレスで、もう少し軽量にしてもらうか、バッテリー容量を増やして長時間使えるようにしてもらうかです。バッテリー容量を選択した場合、重さは軽くならないと思いますが、いつもACアダプターを持ち歩いているのを減らすことができるのであれば、トレードとしては悪くないと考えます。

それ以外の希望としては、3G内蔵になってくれるとベストですね。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

アップル好きが高じて2006年にMacintosh周辺機器を販売する会社を立ち上げる。その後オリジナルブランドの「Simplism」や「EVENNO」製品を筆頭にデザイン雑貨やデジタルガジェットなど「自分がほしいカッチョイイもの」を探し続ける。 

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

投稿者名*
メールアドレス*
コメント*

コメント

2010.11.21 18:45 #2338 千坂 高雅
#2338への返信

2010.11.21 18:45 #2338 千坂 高雅

『モノとして欲しい』というお気持ちはよく分かります。新しいMacBook Airは。私自身は一世代前の iMac 27″(Core i7, RAM 8GBにカスタマイズ)をメインに使っており、iPhone4も持っています。「出張用にノートMacが欲しい」と感じることはありますが、主な用途が数式処理ソフトの『Mathematica』であり、重い処理をさせる必要があるのでMacBook AIrでは処理能力不足と感じます。それでも『欲しい』と思われる魅力はありますね。もし、MacBook Air 13″ がMacBook Air 11″ 並に軽かったら、思わず買ってしまったかも知れません。Appleは、本当に恐ろしい会社です。(笑)P.S. PowerBook 2400c は社会人になって初めて買ったMacです。非常に高価でしたね。メモリを2回増強し、HDDも2回交換し、CPUもPowerPC G3に交換し、……いつらお金をつぎ込んだことか。

2010.11.23 18:57 #2339 Hossy
#2339への返信

2010.11.23 18:57 #2339 Hossy

千坂 高雅さん、書き込みありがとうございます。確かに、製品として欲しいと思わせて、なにか用途がないかと考えさせるメーカーというのは恐ろしいですね。

2011.01.27 00:51 #2340 Burnet
#2340への返信

2011.01.27 00:51 #2340 Burnet

偶然覗きました。ので、コメントします。(ちょい眠くて壊れ気味です。)Woooo!、千坂 高雅さん私も同じ。。。PowerBook 2400c++++…こういう話題がとっても懐かしい!私は出たてを購入したので本体とメモリで60〜70かかったような…。さらにCPUも、HDDも、キーボードも…。総額80〜90は突っ込んだのではないかと思います。(ばっか〜)(私はyouオリジナルのUSキーボード。)当時は情報セキュリティが緩く、会社でも使ってました。こいつは持ち歩くとほどなくディスプレイの左の蝶番当たりに幅4cmの縦幅全体に渡るの表示破壊部位が出て、都合3回ほど交換。(高いときに買ったので保証でカバーされた。)3回交換後にもう持ち歩きをやめ、自宅でメールのバックアッパーとして受信させ続けていました。5〜6年前まで。。。iMacTFT(G4-800)を自宅マシン、そしてMacBook Whiteをメインマシンとした際に休眠させました。その気になれば今でも起動します。(^^;現在は、MacBook WhiteはiTuneライブラリマシン、MacBook Air 13in(2,1)とMacBook Air 11inの3台をメインマシンにしています。(自宅ではAppleの30inと、出張先ではSAM***Gの23in(2048×1152)と接続)やっと本題的内容ですが、、、Airは両方まんべんなく使うために、自宅では13in、外では11in。まさに「なにか用途がないかと考えさせる」ののりですね。とにかく出てすぐ欲しかったんですヨ。バカと言われ様がなんであろうががが!物欲を刺激するんです。最近のApple製品は。(iPod Touch 4Gは自分で使わないのがわかっているので、家族にメッセージ入りで購入して配布。もう完全な中毒。)私の場合用途は主にWeb閲覧/メール/iTunes/Xcodeなので、Hossy@Trinityさんとは逆の発想ちゅうかMacBook Air をメインマシンにして行きたい派なんですがいかんせんストレージが128GB。つらい。どうしてAppleはAir 11inに256GBオプションを用意しないのか?!(もし11inに512GBのBTOが付くようになったら、とにかく買って今のマシンを売ります。)#Air 11in/新13inは近く256GBのアップグレードがサードパーティから出るそうなので、期待してます。本当は512GB欲しい。iTuneライブラリが移行できれば晴れてメインマシンできるのに〜。

2011.01.27 18:12 #2341 Hossy
#2341への返信

2011.01.27 18:12 #2341 Hossy

Burnetさん、書き込みありがとうございます。ボクはどうしても画面サイズとEthernetポートなどの入出力が足りないのと、おっしゃるとおりのストレージが少なすぎるということでメインマシンになり得ないですね。それでも、何かに使いたいと思わせてくれるマシンですね。個人的には次回はiPadを使ってみようと思っています。

続きを表示する

カテゴリー

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す