一瞬、一巻の終わりかと思った出来事

2013.05.20

投稿者 : ほっしぃ

image.jpg

今、このエントリーはAir Chinaの上海発、深圳行きの機内でiPhoneから書いています。

中国の飛行機は遅れるとよく聞いていたところ、しっかりと1時間以上遅れて上海を出発。その後に深圳空港そばにくるも天候が悪く、激しい雨と雷の中で何度か低空まで行くものの着陸までいけず、そのうちに上空まで上がっていくのでおかしいなと思っていたら、結局着陸できないので近くの空港に行くとのこと。その間、中国語でのアナウンスはあったものの、当然意味が分からないので不安でいっぱい。ものすごく揺れまくるし、窓からは雷の閃光が見えるし、急上昇したと思ったらフワッと下がったりして、正直、ANAだったら違ったのでしょうが中国のエアラインですから万が一のことも考えました(汗)

結局のところは、地図のように南西の海南という島に一時的に着陸しました。まだ、機内でこれからどうなるのかわからない状態です。今日のうちにちゃんと深圳にいけるのでしょうか。
追記:私の尊敬するMacユーザーの先輩であり、ANAを支えている一人(だからこそ私はANAには安心して乗ることができるのです)であるジャマ氏からコメントをいただきました。詳しくは下記のページを読んでいただきたいのですが、私が怖がっていたのは何も知らないからだったということになります。それでも、やっぱり安心のANAならば理解できて今後は焦らないようにしたいと思いますが、他のエアラインだと怖いですよね…。

CRAFTS and IDEAS of Jammer design.

(悪天候などで着陸をトライしているときに)これらの条件をクリアを確認しながら、進入を継続していると、大きく揺れたり、傾いたりしますが、これらは想定内なので、進入を継続してします。気合と根性と乗員の腕頼りで飛んでる訳ではありません。ご安心を!

<中略>

横風から軌道を修正するには、旋回が発生しないから、グワッっと機体が傾むきます。これは揺れているのでなく、コントロールしてるのです。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

アップル好きが高じて2006年にMacintosh周辺機器を販売する会社を立ち上げる。その後オリジナルブランドの「Simplism」や「EVENNO」製品を筆頭にデザイン雑貨やデジタルガジェットなど「自分がほしいカッチョイイもの」を探し続ける。 

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

投稿者名*
メールアドレス*
コメント*

コメント

2013.05.22 18:07 #2395 Yamamoto Kazuhisa
#2395への返信

2013.05.22 18:07 #2395 Yamamoto Kazuhisa

Hossyさんジャマです。それは大変でしたね。ちゃんとお仕事できましたか~?「飛行機怖い~」っておっしゃられる方向けに、Blogで「着陸(特に悪天候の)の仕方」を解説したところでした。よろししければごらんください~https://jammer.jp/?p=521

2013.05.22 21:34 #2396 ほっしぃ
#2396への返信

2013.05.22 21:34 #2396 ほっしぃ

ジャマさん、書き込みありがとうございます。解説、興味深く読ませていただきました。あの時のことが鮮明に蘇ってくるようでした。しかし、ANAでは書かれている通り安心して乗ることができても、海外の、特に中国のエアラインは(偏見でしょうが)簡単に1時間とか遅れますし、少しいい加減なイメージなので怖いです(笑)エントリーに追記で紹介させてもらいますね。

続きを表示する

カテゴリー

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す