ガジェットが集まる、香港エレクトロニクスショー

2013.10.13

HKTDC01.jpg

私がデジタルライフと称して、コンピューターやモバイルデバイスなどを利用したライフスタイルの中で、デザインと使い勝手を兼ね備えてライフスタイルをより良くできる製品を探し求めたり、企画・開発をしている中で押さえておきたい展示会のひとつがこのHKTDC Hong Kong Electronics Fair Autumn Editionです。私たちは香港エレクトロニクスショー、略して香港エレショーなどと呼んでいますが、英語名からもおわかりの通り今回は秋バージョンで、春バージョンも4月に開催されています。

HKTDC02.jpg

この香港エレショーは、どちらかと言えばB級、といっては失礼かもしれませんが、そこまで名前が知られているブランドではなく、まだまだ小さいけれどもアジアを中心に元気が良いブランドが世界進出を虎視眈々と狙っている状態です。その意味ではA級というのは毎年1月にラスベガスで開催されるCESや9月にベルリンで開催されるIFAだったりします。

HKTDC03.jpg

ブランドロゴが並んでいますが、おそらくあまり知っているブランドはないかと思います。ただ、だからこそ将来に期待ができるともいえます。すでに誰もが知っているブランドを追いかけても仕方ありませんから、まだ小さくて無名だけれども面白い技術を持っていたり、素晴らしいデザインができたり、そして成長が見込めるブランド・メーカーを探し当てるのが面白いわけです。

とはいえ、私はそれほど発掘ということも目的にしておらず、主には最近の技術トレンドを見に来たという方が正しいのです。もちろん、ブランドとの出会いや、人との出会いというのも大事ではありますが、この香港エレショーでトレンドになっている技術などはその後に世界でも、日本でも発売されていくものが多いので、それらを先に知っておくことは、直接的にその関連の製品を作っていなかったとしても大事なことだといえます。

出展者も多く、ひとつひとつのブースを吟味していくと時間がいくらあっても足りないので、ある程度ササッと歩いて見て回るのですが、それでも面白いアイディアがいくつか転がっていたりします。早足で過ぎていくので、ブースをパッと見ただけで何が特長なのかわかるようにしておくのが重要です。これは当社のブース出展の参考にもなりますね。

というわけで、早足で歩いていたら見つけたのが人魚です。ずいぶんと機嫌の悪い人魚で、そのまま歩けるのですか、と聞いたら私は泳ぐんだから歩かないのよ! とあしらわれてしまいました(笑)

HKTDC04.jpg

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

アップル好きが高じて2006年にMacintosh周辺機器を販売する会社を立ち上げる。その後オリジナルブランドの「Simplism」や「EVENNO」製品を筆頭にデザイン雑貨やデジタルガジェットなど「自分がほしいカッチョイイもの」を探し続ける。 

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

投稿者名*
メールアドレス*
コメント*

カテゴリー

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す