展示会場での盗難は、割と日常茶飯事

2017.01.15

CES01.jpg

つい先日、CES 2017が終わり無事に日本に辿り着いたところで、このようなニュースを見かけました。これは実際にはプレスルームで盗まれたようなので少し話が違いますが、CESのような展示会では展示物の盗難というのはものすごく多くあります。実施のところ、毎年出展していて、毎回必ず盗難に遭います。

これは製品とテクノロジーの窃盗だ。CES 2017でRazerの3画面4Kラップトップが盗まれた!|ギズモード・ジャパン

CES02.jpg

近年は展示台に固定してしまったり、今回は手に取るときにワイヤーが繋がっているようにしたりと工夫を凝らしましたが、結局のところNuAns BANDWIREがひとつ盗まれてしまいました。盗難対策を万全にするには、完全固定だったりアクリルボックスのような透明の箱に入れてしまうのがベストと言えます。ただ、それだと今回目指したような生活シーンの訴求というのができなくなります。普通に家で生活している中で見かけないものがある、という状態になってしまいます。

当社の製品くらいですと、それほど高価というわけではないので、ある程度のところは仕方ないかなと思って展示を続けていますが、盗む方も盗む方だなと思っています。以前、一緒に出展しているBlueloungeはプレゼンテーションを映し出すための大きな液晶テレビが盗まれたそうです。これは、施工時なのでまた少し事情が違いますが、それでも展示会でモノが盗まれるというのは本当に多いようです。「この展示物は動作しないモックアップです」と記載を入れたら盗まれなくなったとか笑える話もあったりします。

ちなみに、日本の展示会では盗まれたことはありません。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

アップル好きが高じて2006年にMacintosh周辺機器を販売する会社を立ち上げる。その後オリジナルブランドの「Simplism」や「EVENNO」製品を筆頭にデザイン雑貨やデジタルガジェットなど「自分がほしいカッチョイイもの」を探し続ける。 

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

投稿者名*
メールアドレス*
コメント*

カテゴリー

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す