NuAns NEO [Reloaded]におけるOS、セキュリティ、ファームウェアアップデートについて

2017.10.07

投稿者 : ほっしぃ

NEO.jpg

NuAns NEO [Reloaded]をご愛用いただいているユーザーのみなさま、NuAns NEO [Reloaded]をご検討いただいているみなさまに改めてNuAns NEO [Reloaded]における「Android OS、セキュリティパッチ、ファームウェアアップデート」についての内容をご説明したいと思います。

まず、NuAns NEOの初代であるNuAns NEO [Windows 10 Mobile]の方では「OSのアップデートおよびセキュリティアップデート」についてMicrosoft社が端末メーカーとは別のところで開発および配信をしており、この部分はOSのウリとも言えるポイントでした。この部分だけ分離されているため、我々端末メーカーが独自に組み込んで検証していくということが必要ありませんでした。したがいまして、今でも配信が続けられています。

2世代目のNuAns NEO [Reloaded]については、OSをAndroidに変更したためにオープンソースの中で自分たちで組み込む必要が出てきました。そして、これまでのAndroid端末ではGoogle社端末(Android One含む)のみがOSおよびセキュリティアップデートの対象となり、それ以外は端末メーカーがそれぞれ開発および検証、配信を行なっていくシステムです。Android自体に多くのカスタマイズをしてる端末が多いため、OSのアップデートや場合によってはセキュリティアップデートにも影響するため、これまではなかなかこれらが実施されてこなかったという背景がありました。

それを踏まえて、Windows 10 MobileからAndroidにシフトする際に、これらの懸念点を解消していこうということで、OSのカスタマイズは極力行なわないこと、OSおよびセキュリティパッチ、ファームウェアアップデートを続けていける環境を整えていこうというのがNuAns NEO [Reloaded]のコンセプトです。

Update01.jpg

機能詳細 | NuAns NEO [Reloaded]

このページにある内容がそれを表わしています。なお、プリントして店頭などで配布されているカタログにも同じ記載がされています。

安心のファームウェア・セキュリティアップデート

さまざまな問題解決のアップデートが常に行なわれているAndroidシステム。不具合の修正だけでなく、セキュリティ面での対策もその中には多く含まれています。しかし、端末メーカーによっては提供までに長い時間がかかったり、あるいは一切のアップデートが行なわれない場合も多くありました。

そこで、NuAns NEO [Reloaded]は、購入後も長く安心して使い続けられるようにAndroid端末にアップデートを提供している実績あるベンダーと提携し、発売後もインターネット経由でのアップデートを提供します。

※ハードウェアまたはサービスの制限によりOSのアップデートができない場合があります。

※将来的なOSのバージョンアップにすべて対応するということではありません。

※セキュリティアップデートはGoogle社により提供されたアップデートを配信します。

Update02.jpg

そんなに長すぎないので全文をここに引用しておきます。つまり、前述の説明の通り、NuAns NEO [Reloaded]のコンセプトにしたがって、OSのアップデートおよびセキュリティアップデートの配信、そしてファームウェアのアップデートをインターネット経由で提供していくということです。また、製品発表会においてのスライドも掲載しておきます。

Update03.jpg

この説明文だけだと分かりづらいというご指摘もあったので、補足説明をしておきたいと思います。

・OSのアップデートはいつまで提供するのか

こちらは発表会での質問でも出ました。こちらに関しては、我々のスタンスとしては「できる限り」ということになります。これはウェブサイトの記載にもある通り「※ハードウェアまたはサービスの制限によりOSのアップデートができない場合があります。」という理由があり「※将来的なOSのバージョンアップにすべて対応するということではありません。」となります。

我々が今後のGoogleのOSロードマップを把握しているわけではありませんし、公開されているわけでもありません。また、SoCやその他のハードウェアとの互換性について、新OSのパフォーマンスやサポートSoCなども含めて、我々がコントロールできる範囲を超えたことがあり得るため、このような表記をさせてもらっています。当初は製品ライフサイクルとして2年間程度を想定していたこともあって、当初資料に2年間と記載していたのが手違いで表に出てしまっていたこともありましたが、実際問題はこの但し書きに依存してしまうところがあり「2年」という期間が無意味になるため、記載を外したという経緯があります。しかしながら、できる限りは続けていこうというところには変わりがありません。

・セキュリティパッチの配信頻度はどれくらいなのか

こちらも発表会で質問をいただきました。こちらは大前提として「※セキュリティアップデートはGoogle社により提供されたアップデートを配信します。」というのがありつつ(つまり我々では独自にセキュリティパッチを開発することはできません)、Google社からは毎月配信されているものがあるので、それを組み込んでいくという事になります。ただ、これがイコール毎月Google社と同じタイミングで配信していくということではありません。セキュリティパッチについてはGoogle社が公開をしてから、Qualcomm社がSoCに合わせた形でコードを作り、それを組み込み、検証の上問題がないことを確認した上で、さらにいくつかのステップを踏んで配信する形になります。したがいまして、我々としましては「できる限り速やかに配信」ということになります。

現時点においての取り組みとして、発売当初にいただいた重要かつ緊急な不具合や機能改善について、おおよその解決が見られたため、OSをAndroid 7系の最終版と思われる7.1.2の適用をしております。また、セキュリティパッチについても組み込みを行なっています。これにはBlueBorne問題の対策も入れております。7.1.1から7.1.2が意外に多くの変更が含まれていること、実際にテストをしている上で不具合が見つかったことで修正作業が発生したことなどから、配信が遅れてしまっていることをお詫びいたします。ただし、検証としてはかなり最終段階に入っていることは間違いありませんので、もう少しだけお待ちいただければと思います。

セキュリティパッチとOSのアップデートには密接な関係があり、うまく切り離せなかったところは我々の考え方のミスであり、現時点においてご安心いただける状態になっていないのは不甲斐ないところとしてお詫びいたします。これからはここも改善していきたいと思います。

また、この次にはAndroid 8系への取り組みを始めたいと思っています。このバージョンでは派手な変更というものよりも内部的なところが多く、セキュリティパッチの部分もかなり変わるようなのでどれくらいの時間がかかるのかはまだ分かりませんが、その後は今よりも組み込みが楽になってくるものと予想されますが、こちらもまだなんともいえません。いずれにせよ、私も当社社員もメイン端末として使っているNuAns NEO [Reloaded]ですから、自分たちの使うものとしてもより良くしていこうということには変わりがありませんので、引き続きご愛用いただければと思います。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

アップル好きが高じて2006年にMacintosh周辺機器を販売する会社を立ち上げる。その後オリジナルブランドの「Simplism」や「EVENNO」製品を筆頭にデザイン雑貨やデジタルガジェットなど「自分がほしいカッチョイイもの」を探し続ける。 

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

投稿者名*
メールアドレス*
コメント*

カテゴリー

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す